好きを仕事にしちゃいますか?!

唐揚げキッチンカー
はじめちゃいますか

at  ZOOMオンライン
金賞唐揚げを提供する仲間の募集なのか!
参加可能!!

好きなことで生きていこう!

最近、唐揚げで生きていきたいという方の話をよく聞きます。
自分の好きなもので生きていくのなんて無理だって思っている方も多いようで、
「会長はいいよね」って言われることが割とあります。
もちろん日本唐揚協会の会長の地位は1つしかないので他の人はなれませんが、
唐揚げで生きていくことは間違いなくできるのです。
それを実現していく人たちにも出会ってきました。
自分で唐揚屋さんを始める人たちです。
始め方は様々で、自分の味を探究してオリジナルの唐揚げを提供する方や、
フランチャイズなどで美味しいと評判の味を出すお店のオーナーになる方。
やり方は様々ですが、唐揚げを生業として生き始めた人たちです。
なかなか苦労はするようですが、
自分が作った唐揚げを喜んで買ってくれるお客様がいることが、
本当に嬉しいし、やったと思う瞬間なのだそうです。
自分の立場的に、市場の動向や購買層、商品のトレンドなどをいち早く知ることができる中で、
自分の好きなことで、自分も嬉しく、買ってくれる人も嬉しい、
そんな唐揚げで生きていける世界を実現する一助になるために日本唐揚協会はあります。
ほとんどの日本人が唐揚げを喜んで食べます。
ましてや、美味しい唐揚げなら文句なんぞ出るわけがありません。
美味しく喜んで食べてもらえる唐揚げが、日本中、世界中の至る所で、
すぐに買える世界を一緒に作れる仲間が必ずいる!
そう信じて、今回この事業を立ち上げます。
もし、少しでも興味が持てそうなら嬉しいです。
共に唐揚げで世界平和を実現していきましょう!
一般社団法人 日本唐揚協会
会長兼理事長 やすひさ てっぺい

みんな実は困っているんです

trouble, problem, worry
金賞受賞店舗の苦悩
せっかくウチの美味しい唐揚げが金賞を受賞したけど、地元でしか認識されていたいので、知名度を上げて多くの人に一口食べてもらいたい。だけど、店は忙しいし、どうすれば今以上に知名度を上げられるかわからない…
日本唐揚協会の苦悩
日本中に美味しい唐揚げの店が増えない限り、唐揚げで世界平和への道は険しい。地域に愛される唐揚店もそうだし、とにかく美味しい唐揚げが食べたい時に食べられる専門店が近くにないのは歯痒い…
唐揚げで生きたい人々の苦悩
唐揚げで生きて行きたいけど、独立するには店舗で1,000万円必要でもちろんそんな大きなお金はない。借金するにもそれだけ大きなリスクを取るだけの勇気もそこまでない。でも唐揚げで生きていきたい…
唐揚げで生きたい人々の苦悩
唐揚げで生きて行きたいけど、独立するには店舗で1,000万円必要でもちろんそんな大きなお金はない。借金するにもそれだけ大きなリスクを取るだけの勇気もそこまでない。でも唐揚げで生きていきたい…

そこで考えまくりました!!!

唐揚店も
唐揚げで生きて行きたい人たちも
やっぱり、お店も唐揚げで生きたい人もみんなが最高にハッピーな世界を作るのが日本唐揚協会じゃないですか!
なので、本気で考えに考えまくって、構想5年の(自分的に)最高の妙案をお伝えしていいですか?
これ聞いてもらえたら、かなり盛り揚がれると思うんですよね。
ということで、細かい話は後にして全体像をお伝えしたいと思います!

それがコレ


からあげブランド化 to 唐揚店さん

金賞は取れたけど地元からはなかなか出られないし…
様々な理由で拡大はしたいけどそれができない苦悩は計り知れません。そこで、その店の名前と唐揚げを、唐揚げを売って生きて行きたい人に対して届けることができたならば、お店の名前が様々なところで多くの人に伝わることで、知名度は揚がりより多くの人に自分の店の味を届けることが出来る様になります。
(この件は金賞受賞店に個別に募集をかけて行きたいと思います。)


金賞唐揚げキッチンカー to (週末or生業)起業家

こんなコロナが蔓延する時期ですが、伸びている事業、それが専門店の唐揚げです。外食は控える傾向ですが、美味しいものはやはり食べたい。そしたらテイクアウトで食べられる美味しい食べ物といえば、、、唐揚げですよね。お手軽なのにプロの味。家でプロの味が楽しめる訳です。
そんな金賞の唐揚げを提供できるどこでも商売ができるキッチンカーで起業するのはどうですか?
お店を持つのは1000万円と言われていますが、キッチンカーなら安ければ100万円台から高くても500万円で用意ができ、キッチンカーというお店を持ち、もし万が一事業を離れなければならなくなってもキッチンカーを欲しい人へ販売することで初期投資のリスクも極端に減らすことができるのです。
(今日の話はここがメインです)

するとこうなる

金賞受賞店舗の嬉しさ
自分の店の味を多くの人に知ってもらうことで、人気も揚がり、からあげGP最高金賞も狙えるようになりました!
仲間も増えて、皆で一緒にもっと大きくなれそうです!
日本唐揚協会の嬉しさ
日本中に美味しい専門店の唐揚げが増え、唐揚げで世界平和への道は一気に明るくなった。様々なシーンで、様々な場所で専門店の唐揚げを食べられる機会がより一層増えていくのは、我々が望んだ世界です。
唐揚げで生きたい人々の苦悩
唐揚げで生きていくことができる可能性が広がった!キッチンカーで売れる場所を見つけるまで移動ができ、喜んで買ってくれるお客様に喜んで美味しい唐揚げを提供して生きていくことができるなんて!夢のようです!
唐揚げで生きたい人々の苦悩
唐揚げで生きていくことができる可能性が広がった!キッチンカーで売れる場所を見つけるまで移動ができ、喜んで買ってくれるお客様に喜んで美味しい唐揚げを提供して生きていくことができるなんて!夢のようです!
そんな訳で
唐揚げで生きていきたい仲間募集!!!
頑張るあなたをアブラギッシュにサポートします!
頑張るあなたをアブラギッシュにサポートします!

ポイントは2つ

  • 飲食で起業をするなら週末起業でも生業起業でもキッチンカーがオススメ
  • 初期費用を大きくかけても回収できるかは疑問。できるだけ初期費用は小さく。
  • 状況、シーンに合わせた売れる商品をきちんと販売できなければ商売としては終わる。
  • 初期費用を大きくかけても回収できるかは疑問。できるだけ初期費用は小さく。
つまりつまり

だから!キッチンカー!で唐揚げ!なのだ!

からあげキッチンカー 仲間募集

からあげキッチンカーのメリット
店舗を構えるよりも、手軽に、安く、自由にはじめられます

低コストで開業ができる

移動販売車(キッチンカー )の場合、店舗開業費用のわずか1/3〜1/10ほどで開業できます。店舗の内装、厨房設備、維持費など全てにおいて投資額をかなり抑えることができます。そのため、投資回収率が非常に高いというメリットがあります

好立地へ移動が自由

店舗型の場合、立地があまり良くなかったので、簡単に別の場所に移りましょうというわけにはいきません。移動販売車(キッチンカー )の場合は、人が多くて売れる場所へ移りやすいのが最大の魅力です。集客を求めて攻めの営業が可能です

簡単調理

移動販売では、金賞受賞の唐揚げを、毎回同じ味で迅速に提供できなければお客さんに満足してもらうことはできません。調理が初めての人にも自信を持って販売できるように、調理にかかるオペレーションを極限まで簡略化しているため未経験者でも安定した唐揚げを提供することができます

1人で運営できます

スタッフを雇用せず人件費を抑えて開業/運営も可能です。自分一人で移動販売(キッチンカー )を切り盛りできるように、タイムマネジメントや調理、販売などを効率よく行うための研修を行います。また、専用のコールセンターで日々のお手伝いします

1人で運営できます

スタッフを雇用せず人件費を抑えて開業/運営も可能です。自分一人で移動販売(キッチンカー )を切り盛りできるように、タイムマネジメントや調理、販売などを効率よく行うための研修を行います。また、専用のコールセンターで日々のお手伝いします
そして

今回このプロジェクトに協力してくれる唐揚げは?!

これだ!

金賞からあげ:ケンティの唐揚げ by ケンティーズキッチン fromからあげグランプリ©️2019

沖縄生まれの強烈な醤油の風味
お魚の唐揚げだけでなく、鶏の唐揚げも美味しい沖縄随一の唐揚げ
それはそれは美味しいですよ。
46都道府県ではまず食べることができない、沖縄でも島に渡らないと食べることができない超希少な絶品唐揚げです。
醤油の風味が圧倒的で、いくら食べてもいくらでも食べられる唐揚げに様々なあとがけソースでバリエーションまで幅広いので、ケンティの中でもどの味が一番うまいか論争が起こるほどの美味さです。

金賞からあげ:鶏あえず fromからあげグランプリ©️2014

小江戸川越生まれ、大分宇佐育ちのいいとこ取りしお味
食べた瞬間のガツンとくるしお味は磨かれたタレの技
川越の民家で密やかに販売されていた知る人ぞ知る名店の味が、大分宇佐にて丸三年の年月をかけて復刻した幻の味の唐揚げです。
当時の唐揚げは厚い衣が主流だったにも関わらず、薄衣を頑固に今に繋いでいます。醤油を一切使わず圧倒的なしお味は、食べた人の脳を直接揺さぶる鮮烈なしお味です。

開始までの流れ

how to
1.ご相談、お問合せ
2.会員申込み
3.キッチンカー製作
4.開業前の調理と販売研修
5.販売スタート
5.販売スタート

よくある質問

FAQs
  • Q

    飲食業の経験が全くなくても、からあげキッチンカー を始めることはできますか?

    A

    全くの初心者でも安心して移動販売ができるような研修を行っております。
    机上の学びだけではなく、実習体験で大いに力をつけてください。
    研修後は、お困りごとのサポートも随時行わせていただきます。

  • Q

    毎回同じ味でからあげを作れるか不安です。

    A

    金賞受賞のからあげの味は、特製タレを提供しますし、からあげの揚げ方指導も行いますので、安定した味を提供できますのでご安心ください。

  • Q

    お客様はどこにいるのか、どこに車を停めて販売してよいのかわかりません。

    A

    からあげキッチンカーに適した販売場所については、ご案内を行わせていただきます。
    日本唐揚協会のオススメできる場所についてもアドバイスをさせていただきます。

  • Q

    お客様はどこにいるのか、どこに車を停めて販売してよいのかわかりません。

    A

    からあげキッチンカーに適した販売場所については、ご案内を行わせていただきます。
    日本唐揚協会のオススメできる場所についてもアドバイスをさせていただきます。

ちょっと参加してみる
申込み

zoomセミナー一覧


ご案内の概要

名称 金賞唐揚げキッチンカー支援セミナー『唐揚げキッチンカーはじめちゃいますか』
開始日 2020年4月20日~
場所 オンライン(ZOOM)
内容 金賞受賞唐揚店の商品展開と、独立開業希望者との連携を支援
対象 独立希望者、起業家、週末起業家、シニア起業家、既存店舗運営者、既存キッチンカー運営者
主催 一般社団法人日本唐揚協会、唐揚商事株式会社
詳細URL https://kitchen-cars.karaage.ne.jp/ 当ページ
場所 オンライン(ZOOM)

なぜ独立開業を支援するのか

  •  「一般社団法人日本唐揚協会」の代表的な催しに、年に一度、日本一美味しい唐揚店をに門別に決定する「からあげグランプリ®」があり、今年11回目を迎える「国民投票」は、飲食業界にとどまらず、受賞店やメディア、ユーザーの能動的な発信を通じて広く認知され、信頼と実績、影響力を着実に積み重ねています。
     最高金賞や金賞を獲得した各店は、授賞以降、全国のイベントや催事に誘致され、コンビニや飲食メーカーとのコラボ商品を続々と発表。名店の味の知名度の高まりと併せて業過を盛り上げてきましたが、受賞店の中には個人規模のものも多く、自店での出張展開には限界があり、「より知名度を上げ(揚げ)たい」「たくさんの人に食べてもらいたい」との思いを抱きつつも、「次なる一手に踏み出せない」との現状も耳にするようになりました。
     そこで、長らく唐揚店舗のブランディングやOEMを担ってきた「唐揚商事株式会社」が新たに展開する新規独立開業希望者向けのキッチンカー支援事業と、協会認定の金賞受賞店を繋ぐ合同支援事業を立ち上げることで、専門店の味をより多くのファンに届け、より一層の唐揚げブームの拡大を図るキッチンカー商材展開の選択肢を整えていく運びとなりました。
  •  「一般社団法人日本唐揚協会」の代表的な催しに、年に一度、日本一美味しい唐揚店をに門別に決定する「からあげグランプリ®」があり、今年11回目を迎える「国民投票」は、飲食業界にとどまらず、受賞店やメディア、ユーザーの能動的な発信を通じて広く認知され、信頼と実績、影響力を着実に積み重ねています。
     最高金賞や金賞を獲得した各店は、授賞以降、全国のイベントや催事に誘致され、コンビニや飲食メーカーとのコラボ商品を続々と発表。名店の味の知名度の高まりと併せて業過を盛り上げてきましたが、受賞店の中には個人規模のものも多く、自店での出張展開には限界があり、「より知名度を上げ(揚げ)たい」「たくさんの人に食べてもらいたい」との思いを抱きつつも、「次なる一手に踏み出せない」との現状も耳にするようになりました。
     そこで、長らく唐揚店舗のブランディングやOEMを担ってきた「唐揚商事株式会社」が新たに展開する新規独立開業希望者向けのキッチンカー支援事業と、協会認定の金賞受賞店を繋ぐ合同支援事業を立ち上げることで、専門店の味をより多くのファンに届け、より一層の唐揚げブームの拡大を図るキッチンカー商材展開の選択肢を整えていく運びとなりました。

なぜキッチンカーなのか

  •  今、キッチンカーの市場が、伸び盛りでありつつもハードルが低く、独立開業に理想的な事業形態だからです。従来は、飲食店での独立起業を具体的に描く際、コスト面での心配が必ずネックとなってきます。固定店舗をオープンする際のコストは、テナント入居で1000万円~2000万円が当たり前とされていて、さらに月々の家賃や光熱費、人件費などが重なるため、継続的な収益を見越しての開業を求められるため、場所のリサーチも含めて膨大な準備期間を要します。さらに、本当に身一つでの開業の場合は、ブランディングから考えないといけないので、さらにハードルが高くなるのです。
     一方で、コンロや水、冷蔵庫なども備えた状態で販売されるキッチンカーは、車輛と改造費、手続きなどの費用は100万円台からのスタートで、個人の所有なので自由なタイミングでの売却も可能、キッチンスペースも効率重視で最小限なので稼働人数も絞れ、平日のオフィス街や週末のイベントなど、賑わいのある場所に自ら出向いて行けるので、考えられる全てのリスクは等身大に抑えられます。
     営業日・営業時間も、出張に応じて確保する形なので、閑散日・時間帯から生まれるリスクも少なく、週末のみの副業としても始められる気軽さから、将来の店舗展開を見据えたファン獲得期間として、キッチンカーでの開業に踏み切る方も増えています。
     この支援事業では、ブランディングをサポートし、キッチンカー製作に関わる全ての事業、出店場所とも連携することで、よりリスクの少ないスターアップを支援します。
  •  今、キッチンカーの市場が、伸び盛りでありつつもハードルが低く、独立開業に理想的な事業形態だからです。従来は、飲食店での独立起業を具体的に描く際、コスト面での心配が必ずネックとなってきます。固定店舗をオープンする際のコストは、テナント入居で1000万円~2000万円が当たり前とされていて、さらに月々の家賃や光熱費、人件費などが重なるため、継続的な収益を見越しての開業を求められるため、場所のリサーチも含めて膨大な準備期間を要します。さらに、本当に身一つでの開業の場合は、ブランディングから考えないといけないので、さらにハードルが高くなるのです。
     一方で、コンロや水、冷蔵庫なども備えた状態で販売されるキッチンカーは、車輛と改造費、手続きなどの費用は100万円台からのスタートで、個人の所有なので自由なタイミングでの売却も可能、キッチンスペースも効率重視で最小限なので稼働人数も絞れ、平日のオフィス街や週末のイベントなど、賑わいのある場所に自ら出向いて行けるので、考えられる全てのリスクは等身大に抑えられます。
     営業日・営業時間も、出張に応じて確保する形なので、閑散日・時間帯から生まれるリスクも少なく、週末のみの副業としても始められる気軽さから、将来の店舗展開を見据えたファン獲得期間として、キッチンカーでの開業に踏み切る方も増えています。
     この支援事業では、ブランディングをサポートし、キッチンカー製作に関わる全ての事業、出店場所とも連携することで、よりリスクの少ないスターアップを支援します。

なぜ唐揚げなのか

  •  「一般社団法人日本唐揚協会」と「唐揚商事株式会社」には、「唐揚げで世界平和」という、目指すべき共通理念があります。唐揚げ業界は、両事業の成長と寄り添うように、着実な拡大を続けてまいりましたが、店舗を構え、ファンを出迎えるスタイルの今までの展開は、拡大期ではありますが、新規参入の難しい後期へと突入しています。しかし、キッチンカーの販売スタイルについては、需要への供給が追いついておらず、さらに全体の比較から見ると、唐揚げ店の出店数が足りていない現状があります。
     そんなキッチンカー市場に、国民食ともされる唐揚げと有名店の看板の看板を同時に掲げで参入できるメリットは極めて大きいものと考えます。
     金賞店や人気店にはより一層の知名度と収益のアップを、起業希望者には気軽なスタートと経験値の獲得を、唐揚げファンにはいつでもどこでも唐揚げを手にできる環境を、キッチンカーによる支援事業は、「唐揚げで世界平和」を生み出します。
  •  「一般社団法人日本唐揚協会」と「唐揚商事株式会社」には、「唐揚げで世界平和」という、目指すべき共通理念があります。唐揚げ業界は、両事業の成長と寄り添うように、着実な拡大を続けてまいりましたが、店舗を構え、ファンを出迎えるスタイルの今までの展開は、拡大期ではありますが、新規参入の難しい後期へと突入しています。しかし、キッチンカーの販売スタイルについては、需要への供給が追いついておらず、さらに全体の比較から見ると、唐揚げ店の出店数が足りていない現状があります。
     そんなキッチンカー市場に、国民食ともされる唐揚げと有名店の看板の看板を同時に掲げで参入できるメリットは極めて大きいものと考えます。
     金賞店や人気店にはより一層の知名度と収益のアップを、起業希望者には気軽なスタートと経験値の獲得を、唐揚げファンにはいつでもどこでも唐揚げを手にできる環境を、キッチンカーによる支援事業は、「唐揚げで世界平和」を生み出します。